MT-09TRACER社外ウインドシールド

新型車XMAXなどの

試乗ばかりで

最近乗れて無かったMT-09TRACER

少しだけ乗って来ました。

とは言ってもお客様のTRACERの試乗なのですが・・・

今回のお目当ては

新商品の社外パーツ

resize3321.jpg

ウインドシールド

ナショナルサイクルというメーカーのモノ

アフターパーツメーカーのデイトナ取り扱い商品です。

USA製と言う事でしたが

なかなかしっかりとした造り込み

resize3322.jpg

ノーマル位置から一段浮かしての取り付けになるので

一部の商品のようにハンドガードを工夫しなくても

ウインドシールドにぶつかる事はありませんでした。

resize3324.jpg

今回取り付けはミディアムという中間のモノ

もっと長さの有るトールと短いショートが存在します。

僕の目線だと

resize3323.jpg

そんなに視界のジャマになりませんでした。

resize3326.jpg

ノーマルシールドを傷つけてしまったと言う

お客様のご要望により取り付けさせて頂きました。

少々値が張るのですが

ノーマルシールドもそこそこの値段ですので

どうせならプロテクションの高いモノと言う事での選択。

身長170cmの僕が乗った印象は

ヘルメットに当たる風が激減したのと

ノーマルシールドで気になっていた

肩や二の腕に当たる風も減りました。

FJR1300のようにはいきませんが

プロテクション効果は確実に上がります。

resize3325.jpg

これからのシーズンに向けて

ツーリンググッズを考えては如何ですか?

よろしくお願いします。

大場より。

XMAXローダウンサス続き

実際に組み込んでみた

XMAX250ローダウンサス

前回からの続きです。

ビジュアル的には

そんなに代わり映えがしない感じです。

resize3296.jpg

右が納車待ちのノーマル

もともと高さが有るXMAXなので

パッと見では判りませんね。

でも見比べると

resize3297.jpg

resize3298.jpg

明らかに違います。

resize3299.jpg

resize3300.jpg

僕は見た目より

やはり乗り心地が気になる性分なので

早速乗ってみたところ

僕のイメージよりだいぶ良い感じです。

だいぶ前のビッグスクーターに有った

スプリングを短くしただけの

ローダウンとは確実に違います。

多少なりとも硬くなった印象ですが

段差で飛び跳ねる事も無く

良くダンピングが効いてました。

あのリバウンドの短いスプリングが

良い仕事をしているのでしょう。

これから走り込んで

どれくらい変化してくれるでしょうか

慣らし込んであげればもっと良くなるはずです。


XMAXユーザーにお勧めできるローダウンサスでした。

これは困った問題

いくらでご提供しましょうか。

新車購入時はやはり安くやらないとですね。

resize3301.jpg

ローダウンサスを組んだXMAX

もちろん試乗出来ます。

ご相談下さい。

大場より。

XMAXローダウンサス

相変わらず

問い合わせの多い

XMAX250ですが

先日やっとワイズギアから入荷したパーツが

resize3286.jpg

皆様気になっているローダウンサスキット

ワイズギアの工数が2.4H

いつ付けようかと思っていると

ウチの奥様が一言

「せっかく有るんだから付けちゃえば良いじゃない」

という訳で急遽残業して取り付け開始です。

resize3288.jpg

取り扱い説明書を見ると

一時間半ぐらいで出来そうなので

早速カウルの取り外しに掛かります。

resize3289.jpg

フロントフォークの上の

resize3290.jpg

このボルトを緩めたいがために

カウルを外さなければなりません。

resize3291.jpg

僕にしてみれば見慣れた光景

フロントフォークは中身を替えるのですが

resize3292.jpg

下がキットパーツになります。

resize3293.jpg

この小さいスプリングがローダウンのキモ

resize3294.jpg

組み上げると一目瞭然

全長がだいぶ短いですね。

resize3295.jpg

リヤサスも当然の事ながらです。



今回の実作業時間は

説明書を見ながら

約2時間ほど掛かりました。

僕が集中しての時間ですので

半日以上は掛かってしまう事でしょう。



足付きはかなり良くなりましたね。

僕で爪先だったのが

かかとが少し浮くぐらいになりました。



作業のところの紹介はここまで

取り付け後の車両は

続きをご覧下さい。

大場より。

VMAX1700 プラナスマフラー

夜のうちに
リフトに乗せて
仕込んでおいたのが
resize3187.jpg
VMAX1700
しかも
resize3188.jpg
限定カラーのイエロー
今回の依頼は
resize3195.jpg
僕の得意技のひとつ
プラナスマフラー取り付け。
約一カ月待ちのこのマフラー
ご覧の通り3箱でワンセット
バイクもデカイがマフラーもデカイ。

VMAX1700のマフラー交換は
かなりのコツが必要となります。
暇にまかせて自分でやろうと思わないで下さい。
僕でも最初は一日がかり
プロにまかせたほうが絶対良いです。

resize3189.jpg

resize3190.jpg
傷付かないようにし
resize3192.jpg
コツが判ってれば
resize3194.jpg
一時間もしないでこの状態です。
resize3193.jpg
これがノーマルのエキゾーストチャンバー
resize3191.jpg
この出口が
resize3196.jpg
パワーの出方の差になります。
かなり太くなりますね。
サウンドもかなりの迫力
さらなる低音が響きわたります。

resize3197.jpg
いままでマットカラーなマフラーでしたが
艶が有るマフラーになり
resize3198.jpg
見た目の変化も印象に残ります。
resize3199.jpg

カスタムするなら
寒い時期が良いですね。
来シーズンに向けて
少しずつ自分好みにカスタムし
オートバイを楽しんでいく
そんな事もオートバイの醍醐味ですしね。

今月はアイツを
あんなふうにカスタムしますか・・・
またご報告します。
大場より。

XSR700ローダウンシートも入荷です。

今朝は珍しく

部品の入荷が早く

検品をしていると

なんとその中に

resize3089.jpg


こんなに早く入荷するとは思っていなかったので

早速開封!!!

resize3090.jpg

見た目は変化無く

resize3091.jpg

中身が柔らかく沈み方が違います。

resize3092.jpg

ロゴマークも付いてます。

resize3093.jpg

タンデム側も表皮が同じ素材なので

resize3094.jpg

レッドの車体だと

換えた甲斐が無いくらい判らないです。

やっぱり気になるのは足つきですよね。

跨ってから沈むシートになっております。

他のオプションパーツはまだですが

是非、シートは跨りくらべてみて下さい。




試乗は来週開始の予定で動いております。

その時はまたご報告致しますので

よろしくお願いします。

大場より。

RSタイチ 秋冬コラボジャケット入荷!

本日やっと

入荷した秋冬ジャケット

人気のRSタイチとのコラボモデルです。
resize3039.jpg
毎年出たと同時に

メーカー在庫が無くなってしまう

ジャケット達です。
resize3044.jpg
YAF49-R
レーサージャケット¥29800(税抜き)

resize3045.jpg
背中や袖のYAMAHAのロゴが良い雰囲気です。

インナージャケットを外せば

オールシーズン使えます。


それとRSタイチと言えば
resize3042.jpg

resize3043.jpg
YZF50-R ブラック
モトレックジャケット¥29800(税抜き)

それと売り切れ必死の
resize3040.jpg

resize3041.jpg
CAMO柄

コレなら女性でも似合いそうですね。

防水機能のモトレックジャケット

人気が高いのもうなずけます。

各ジャケット当店在庫僅少

お早めにご検討下さい。


クシタニコラボモデルは

もう少々お待ち下さい。

よろしくお願いします。

大場より。

TMAX530ローダウンキット装着!

今回ご紹介するのは



リヤサスがリンク式になったので
resize3030.jpg
多少手間が増えましたが

今までと作業時間は同じくらいです。

外したサスと比べると
resize3031.jpg

resize3032.jpg
だいぶ長さが違いますね。

しかも見えないのにスプリングがブルーに

こだわりなのでしょう。

resize3033.jpg
約4cm下がります。

判りずらいですが

フロントフェンダー後端部を比べて下さい。
resize3035.jpg
こちらがノーマル
resize3034.jpg
ローダウン装着車です。

明らかに差がでますね。

全体で見ると
resize3036.jpg
右がローダウン装着車です。
resize3037.jpg
サイドスタンドが極端に短いですね。

ウチの試乗車と比べると

足つきは格段に良いです。

それでも元々足つきが悪いので

ようやく今までのTMAXと同等になったかなという感じ。

足つきに不安が有る方には良いでしょうね。


チョット値は張りますが

少しでもリラックスして乗れるのなら

ローダウンも良いかも知れません。

お気軽にご相談下さい。

よろしくお願いします。

大場より。

NEWグリップウォーマー登場

ひと雨ごとに涼しくなり

秋も深まってきた気がします。

今日入荷の方々も

秋のツーリングに向けて

楽しみにお待ち頂いてると思います。
resize3028.jpg

resize3029.jpg

今週末に向けて

最速で仕上げていきます。



今回は新製品のご案内

まだまだ

気が早いかもしれませんが

ワイズギアから

冬のアイテム


発売になりました。
resize3024.jpg
スポーツバイクは4タイプ

スクーター系は2タイプになります。

早速当店試乗車のNMAX125に取り付け
resize3025.jpg
今までより、簡素化されましたね。
resize3026.jpg
最大の特徴は

グリップの細さでしょうか
resize3027.jpg
スイッチにはヤマハのロゴが入りました。

新商品になり温まりがかなりスピーディになってます。

前の商品の倍ぐらい速いです。

そして車種ごとに手のひらと指先の温度差をつけて

より快適に握って頂けると思います。



ひと足先に付けてみませんか。

ご相談お待ちしております。

大場より。

例のバッグをツーリングセローに・・・

本日ご紹介の商品は
先日行った林道ツーリングの時に
僕が実際使ってみて
これはお勧めできると思った
ブリザードサドルバックなのですが
ウチのレンタル車のツーリングセローに
付けてみたところ、かなり収まりが良いので
改めてご紹介したいと思います。
resize2896.jpg
今週からレンタル車はベージュに変更
resize2897.jpg
まるで専用品のようなデザインで
resize2898.jpg
この大型キャリアにピッタリです。
resize2899.jpg
後ろから見ても
resize2900.jpg
納まり具合が良くわかります。
もっと容量の大きい社外バッグも有りますが
僕みたいに一泊二日程度のツーリングであれば
必要充分かと思います。

このバッグのお値段は
Lサイズ(片側12LX2=24L)¥29600(税抜き)
取り付けにはサドルバッグサポートバーが必要になりますが
防水防塵バッグとなればお安いほうかと思います。

resize2901.jpg
横幅もハンドル幅とそう変りなく
すり抜けも無理をしなければ
引っ掛かる事も無さそうです。

当分の間、装着したままにしておきますので
御興味ある方は御来店下さい。
よろしくお願いします。
大場より。

林道一泊ツーリングと例のバッグ。

先日の連休
皆様お出掛けになりましたでしょうか
僕は当店のオフ車乗りの方々に連れられて
林道一泊ツーリングに行ってきました
resize2868.jpg
例のバッグに荷物を詰めて
IRCの新品タイヤで出発です。
resize2869.jpg
今回のメンツは七人
resize2870.jpg
スタートはどんよりとした雲
天気予報も期待できない感じでしたが
resize2871.jpg
なぜか登り始めると
resize2873.jpg
お日様が顔を出し
resize2874.jpg
晴天
さすがに山の上でも
汗ばむぐらいの暑さになりました。
resize2875.jpg
福島県の昭和村に宿泊
結局この日は宿に着いてから雨が降りだし
翌日も朝には雨がやんでくれる幸運。
二日間でレインウエアを着ること無く
過ごせた林道ツーリングになりました。
resize2877.jpg
IRCのタイヤ(GP-21/22)ですが
僕のレベルでは充分な働きを見せ
マディーやがれ場でもグリップ感が有り
セローにベストマッチだと思います。
テクニクスサスと相まって
更にしなやかさが増した印象です。
resize2872.jpg
このおどけたオヤジが僕の師匠
このセロー225がお気に入り。
部品が無くなるかトドメを刺すか
どっちにしても手放す事は
当分無さそうですね。
 
今回の目的は
セローを思いっ切り楽しむのと
このバッグの使い勝手
resize2864.jpg
ENDURISTAN(エンデュリスタン)
resize2867.jpg
片側12L入り   
中は赤い生地になっており
入れた物がすぐ認識出来る仕組み。
resize2879.jpg
僕はリュックなど背負って走るのが苦手なので
こういったある程度積める防水バッグが有り難い。
resize2878.jpg
ちなみに僕がバッグに詰めたモノ   
多少の着替えとレインウェア、ペットボトル2本
寒さ対策のツーリングジャケットに
ちょっとしたお土産
一泊ぐらいでは充分な容量でしょう。
表皮は汚れが落ちやすい生地になってましたね。
バッグ自体がワンタッチで
取り外し出来ないところが唯一の欠点か。
resize2880.jpg
二日間でこの距離
何も考えずセローを楽しんだ時間でした。
 
また行きたいですね。
resize2876.jpg
次は・・・
また来年
 
 
 
んっ?
大場でした。
1  2  3  4  5  >