XSR900で早朝ツーリング

急に暑くなりましたね。

まだ暑さに慣れていないので

何をするにも億劫になってしまいます。

それでも、また突然走りたくなり(皆様に感化されてます)

昼間の天気予報は真夏日になるかもと言ってるので

じゃあ走りやすい早朝にしようと

resize2737.jpg

こんな時間に出掛ける事に

resize2736.jpg

今回の相棒はXSR900

この早朝ツーリング

チョット肌寒いかなと思ったが

この時間ですでに20℃越え

まあ風を切れば涼しいかと出発

resize2738.jpg

都内某所

昨日の日曜日は人が沢山だったのでしょう

この時間に人がいるわけ無いですね。

で本日の目的地のひとつ

resize2739.jpg

銀座四丁目 歌舞伎座

resize2740.jpg

この時間じゃ無いと近くで見れませんね

resize2741.jpg

やっぱりデカイ

早朝ならではの独り占め。

歌舞伎座は僕が気になってる場所のひとつ

数年前に改装した歌舞伎座ですが

僕の友人の親父さんが携わった建物

舞台の緞帳や仕掛けは昔ながらの人力でアナログなのだが

この親父さんが舞台の伝統技術を継承したらしく

貴重な存在と弟子達が話してました。

今年こそは観に行ってみたいです。

そしてもう少し先の目的地

resize2745.jpg

東京ゲートブリッジ

着いたは良いが停めた場所が悪く

良い画が撮れない

resize2743.jpg

しょうがなく朝日をバックに

resize2744.jpg

これが僕なりのベストショット

左のパイロンが無ければ完璧

こんな朝の遊びも良いですよね。

resize2746.jpg

まだ陽が傾いてる内に帰って来ました。

resize2747.jpg

まだ8時前

resize2748.jpg

今回の走行距離

resize2749.jpg

燃費

渋滞一切無しの数字です。

いつもこの位なら有り難いですね。

 

今回のツーリングでXSR900に感じた事は

こうゆうお気楽ツーリングで有れば

Bモードが一番XSR900らしい

慌てず騒がず落ち着いて走れるし

いざという時は開ければ速く走れる。

サスもMT-09に比べて落ち着いた仕上がり

人によっては硬いと感じるかも知れないが

これまたシート高やポジションに合ったサスだと思います。

 

これからの時期

こんな早朝ツーリングなどは如何でしょうか。

早めに帰って来れば奥様の逆鱗に触れずに済むかも知れませんね。

どんな車種でも使い方乗り方を楽しみましょう。

大場より。

XSR900アニバーサリーカラー残り一台になりました。

今月の当店の

人気モデルは

今年の集大成かと思うくらい

resize2396.jpg

XSR900MTー07

それと

resize2398.jpg

MT-09TRACER

相変わらずの人気の三台

軽さと乗りやすさが持ち味です。

resize2397.jpg

今年発表されたXSR900は特に人気モデル

当店でも一ヶ月以上お待ち頂いた

お客様がいた程でした。

 

そこで御連絡

XSR900アニバーサリーカラー(上の画像のイエロー)

当店在庫残り一台となってしまいました。

ヤマハ伝統のスピードブロック

手に入れる最後のチャンスになります。

僕はこのイエローで

阿蘇のケニーロードを走ってみたい。

大場でした。

 

XSR900限定イエロー もうすぐ受注締め切りです。

今月も長雨が続き

晴れたと思ったら

蒸し暑く

梅雨のような天気

もういい加減にしてくれ

という感じです。

でも期待しましょう。

もうすぐ、あの秋晴れが

皆様のオートバイの上に

降りそそぐ事でしょう。

 

今回の話は

表題にも有るように

気が付けば

XSR900限定モデル

アニバーサリーカラーの期間受注が

9月末日をもって終了致します。

 

なのでこんなオーナー様のご紹介

resize2337.jpg

MT-01からのお乗り換えのW様

もうこの立ちゴケばかりの

「楽しいんだけど重たいMT-01はもうイイや」

という事で

軽くてもっと楽しいと思われる

XSR900アニバーサリーカラーに代替え

「今月で終わりだもんね」

立ちゴケしたその週に

ご注文頂きました。

そして納車して3日後

resize2338.jpg

雨にも関わらず来店

そうなんです。

あっという間の1000km

オイル交換です。

「楽しくて走り過ぎちゃったよ」

と言うW様の嬉しい感想でした。

 

今月末までの受注となりました

XSR900のアニバーサリーイエロー。

ヤマハの歴史を語る上で欠かせない

あのスピードブロックを身にまとったXSR900

颯爽と乗りこなしてみませんか。

 

中年オヤジ諸君に問う

あと何シーズン、この秋を楽しむ事が出来るでしょうか。

あと何シーズン、ツーリングが出来るでしょうか。

あと何シーズン、オートバイを楽しむ事が出来るでしょうか。

若者たちとは違うオートバイとの付き合い方

大人の振る舞い観せてやろうじゃ有りませんか。

よろしくお願いいたします。

大場より。

真夏の朝ツーリング。XSR900編

やっぱり今日は

天気予報通り凄まじい暑さでしたね。

8月に入り、今までの暑さとはひと味違う気がします。

そんな夏、オートバイと付き合うには

「午前中でしょう」という事で

resize2274.jpg

行ってきました。XSR900

resize2275.jpg

早起きして、涼しい場所へ

高速を使い、いつもの峠に向かいます。

resize2276.jpg

高速を飛ばせば小一時間程で着ける場所

resize2277.jpg

実は僕の幼少期の思い出が詰まってる地域

なので走りのペース配分がしっかり出来る。

でも、もうすっかりジジイなので絶対無理はしない。

でも気持ち良く走りたいのはどのバイクでも同じです。

resize2278.jpg

わかってるつもりだがXSR900の

走りを確かめながらアクセルを開ける。

resize2279.jpg

ヤマハ三気筒は三車三様

それぞれに特徴が有るが

XSR900は外見同様オーソドックスな走りをする。

エンジンが素晴らしいのはもちろんだが

サスペンションはMT-09よりだいぶ落ち着き

MT-09TRACERより少し固めの印象。

この三気筒シリーズの中では一番ライン取りしやすく

スピードを上げてもクセが無くニュートラルなヤマハハンドリングである。

resize2280.jpg

違うと言われるかもしれないが

シートポジションの違いがハンドリングにも影響が有ると思います。

前乗りのMT-09、姿勢が立ち気味のMT-09TRACER

XJR1300に似たネイキッドポジションのXSR900

resize2281.jpg

良くも悪くもクセを楽しむのがMT-09

疲れにくさ、利便性を求めるならMT-09TRACER

先進の技術の中でのオーソドックスとも思える作り込みで

いざという時にデジタルな技術が支えてくれるXSR900

まさしく三車三様・・・

 

ヤマハオートバイをまたまた楽しめたツーリングでした。

resize2282.jpg

早朝ならではのカメラワーク

XSR900を満喫しました。

resize2286.jpg

今回楽しんだ距離

resize2285.jpg

意外にも良かった燃費

resize2284.jpg

帰って来たのがこの時間

そうなんです。

このルートで有れば

営業時間までに戻ってこられるんです。

新型車インプレッションのルートは

コレで決まった気がします。

大場より。

XSR900は独りが似合う。

先日のお休みの事

珍しくウチの奥様と別行動

何をしようかと一考

せっかくの単独行動

XSR900で出掛ける事にしました。

resize2151.jpg

丸目ヘッドライトで

クラシカルな外観だが

中身はモダンな最新技術満載

resize2149.jpg

オジサンには親しみやすいデザインだが

いざムチを入れると獰猛さが垣間見える。

有る一線を超えると

猛烈な加速が待ってます。

resize2150.jpg

MT‐09とまた違った乗り味。

パワー感は一緒だが

サスの動きに落ち着きが有り

ABSやトラクションコントロールも標準装備

焦らず乗れる大人の味わいである。

ポジションも少し前傾姿勢で

オジサン好みのザ・ネイキッドバイクになってます。

resize2152.jpg

このXSR900

長距離移動は不向きであろう

MT‐09TRACERで慣れてるので

僕はそう思ってしまう。

中距離の日帰りツーリングが

XSR900の正しい遊び方だと思います。

 

今回XSR900を走らせて思ったのは

独りが似合うオートバイかと・・・

仲間とツーリングも良いが

独りで目的地も決めず

プラプラと街を走らせるのも良いかと思います。

 

 

 

ヘルメットやウエアを

 

お洒落に決めて

 

天気が良い日に

resize2153.jpg

オープンカフェでお茶でもしますか

大場より。

XSR900 60thイエロー入荷!

発表と同時に

注文をして頂いてた。

XSR900 60thモデル

ようやく入荷です。

resize2094.jpg

やっと来たか!

っと言う感じです。

キレイな奇麗なイエローです。

さすが限定モデルだけあって

resize2095.jpg

記念エンブレムが誇らしい。

 

という訳で

皆さんお察しの通り

XSR900はかなり品薄の状況です。

発表と同時に注文頂いてるのに

やっと入荷するという異常さです。

ヤマハにはもう少し考えて欲しいところで

ここ数年の新型車はすべてこの状況

グローバルと唱えてはいるが

自国のユーザーをもっと考えてもらいたいです。

 

コチラのユーザー様は

僕も欲しい

resize2096.jpg

ヴィンテージジャケットも購入!

自分が乗りたいモノを乗り

着たいモノを着る

さすが自分のライフスタイルを判ってらっしゃる。

 

そして僕は

このジャケットが似合う

シルエットが欲しい・・・

大場でした。

XSR900乗ってきました!

この春

一番に注目されてる

XSR900ですが

雑誌等でなかなか評価が高い

じゃあどうなのよ

と言う事でこの休日に

僕のいつものフィールドに連れ出してみました。

resize2083.jpg

平日なので少し早起きしてみる

それでも都内はすでに渋滞が始まり

出鼻を少しくじかれてしまいましたが

resize2084.jpg

いつもの所で

resize2085.jpg

パシャパシャとし

渋谷を抜け

首都高3号線から東名へと・・・

その間の街中での印象は

まずサスペンションが硬くなったと言うアナウンスですが

僕はMT-09TRACERまでとは思わないが

しっかりしたサスになったなと思います。

まだちょっとゴツゴツ感が有りますが

走りこむ程馴染んでくると思います。

resize2086.jpg

東名から小田原厚木道路に入り休憩

高速での印象はやはりMT-09シリーズですので

不満が出る訳が無く「そうそうこのエンジンフィールだよね」

などと思いながらメーターとニラメッコしながら走ってました。

そしていよいよXSR900,がもっとも似合うと思われる

郊外のワインディングロード「箱根ターンパイク」へ

シートの前に乗ったり後ろに乗ったり

どんな走り方が良いのか探りながら走ってると

resize2087.jpg

キリがお出迎え・・・

ペースを上げられず

少しヘコミましたが

休憩もそこそこに次を目指して

resize2088.jpg

芦ノ湖スカイライン

さすがにココまで来るとキリも晴れ

少しだけペースを上げて走る事が出来ました。

resize2089.jpg

resize2090.jpg

結論から言うと

ポジション。シート位置。つまりお尻の位置。

これで走りの印象が変わるんだなって思いました。

09シリーズ三者三様です。

トリッキーなMT-09

ロングツーリング、タンデム仕様のMT-09TRACER

そしてオーソドックスな外見、走りのXSR900

コレ言うと怒られそうですが

ポジションは

足元が細くなったXJR1200だと思います。

(現行の1300じゃ無いです。僕の頭の中では1200)

resize2091.jpg

本当にオジサン向けに作られたバイクだと思います。

スリッパー&アシストクラッチ

クラッチは軽いし

シフトダウンのタイミング間違えても

マシンが何とかしてくれるし

ABS&TRCでライダーサポート技術も満載。

でも不満は有る

足付きの悪さは予想外

ハッキリ言いましょう

MT-09TRACERよりも悪い!

(総じてオジサンは足が短い!!!)

それとTRACERで慣れてるので思ってしまう事

メーターの切り替えを手元でしたい!

特に時計が常時表示では無いのでなんとかして欲しいです。

resize2093.jpg

今日の走行距離は265.3km

気になる燃費は

resize2092.jpg

22.9km/L

少し悪いですね。

東名が混んでて途中で降りて

246から明治通り、新宿抜けて白山通りでのルート

高速に乗ってた時間の方が短いと思います。

足付きの改善は早急に考えなくちゃと思ってます。

まずはシート加工をしましょうか・・・

以上、XSR900試乗リポートでした。

よろしくお願いいたします。

大場

やはりXSR900はオジサンに人気なようで・・・

ここ最近の

話題と言えば

XSR900でしょう

なのでココで問題

下の画像で間違い探し

当店の展示車

何処が違うでしょうか?

resize2042.jpg

resize2045.jpg

 

意外と簡単でしたね

シートが違っております。

上はオプションのアルミシートカウル

下は同じくオプションデザインシート

実は僕が両方気になったので

皆さんにサンプルで見てもらおう

と言う言い訳で取り寄せたモノ

ワイズギアのHPだけじゃ分かりづらいので

resize2043.jpg

resize2044.jpg

どうでしょうか

resize2049.jpg

resize2046.jpg

resize2047.jpg

すこ~し足付きが悪い

XSR900ですが

デザインシートに替えても足付きは良くなりません。

車高を下げるとカッコ悪くなりそう・・・

なのでシートを部品で手配をし

自らの手で加工しようかと目論んでおります。

 

もうすでに納車待ちの方

もちろんいらっしゃいます。

30代後半から50代の方々

やはり僕等オジサンに人気です。

(当店では女性の問い合わせは皆無です)

なので・・・

resize2050.jpg

乗る格好にも

コダワッテ欲しい。

若ぶった格好では無く

ジジイじゃなければ似合わない

そんなスタイルが有るはずです。

バイク選びも

ジャケット選びも

楽しみましょう。

大場より。