やっぱりヤマハ三気筒ですよね。

先日お話したお客様

「ヤマハの三気筒エンジンどうなんですか?」

僕はすぐさま「大好きです!」と返答

そりゃそうです。

僕はヤマハ大ファンなのですから・・・


この数カ月

XSR900のユーザーが増えているのですが

resize3273.jpg

意外にも20代ユーザーが多い

本音を言えば僕等の年代が

増えてくれれば良いと思うんですが

足付きでちょっとねえという方もいるのですが

僕が乗れてるので大丈夫だと思うんですがね。

僕は職業柄というかヤマハファンなので

resize3274.jpg

ヤマハツーリングバイクの代表


resize3275.jpg

これまたヤマハの顔とも言える

セロー250を持ってますが

各車ジャンルは違えども

ヤマハ三気筒エンジンは

今のヤマハエンジンの中で

一番活きが良いエンジンだと思います。

     ↓
     ↓
2017 XSR900

と乗り次いできましたが

やはりD-MODEで出力特性が換えられるのが嬉しい

ツーリングで路面状況や

自分の疲れ具合で換えられるので

ジジイには最高の装備だと思います。

僕だって気分良く走れば

resize3272.jpg

ここまで行けます。

ネオクラシックと言う言葉は

僕等の年代が一番似合うと

思っているんですが

いかがなもんでしょうか。

やっぱり若い奴には・・・ねえ

大場より。

XSR900 レッド入荷です。

気が付けばもう12月
朝晩の冷え込みが
だいぶ厳しくなってきましたね。
インフルエンザも流行って来ているようです。
みなさま体調管理お気を付け下さい。

今回のご紹介は
東京モーターショー後
少しの間バックオーダーになっていた
resize3208.jpg
XSR900 レッド
やっと入荷
このレッドがなかなか良い
ヤマハ伝統の
resize3209.jpg
名称 ビビッドレッドカクテル
ですが
resize3210.jpg
発色とカラー面積とが
絶妙なバランス。
今までのXSR900とは違った印象になり
少しスポーティーになっております。

当然ながら
resize3211.jpg
XSR700とは同じレッドでも違います。
見比べると
resize3212.jpg
XSR900のレッドの方が
やんちゃな感じで
XSR900の特徴とマッチした
カラーリングなのかなとも思います。

でも落ち着いたXSR700のレッドも
捨てがたい・・・

どちらにしても落ち着いた年齢層を
ターゲットにしたオートバイです。
なのですが
最近は20代ユーザーも増えており
自分のオートバイの使い方はもとより
デザインやかっこよさでオートバイを選び
自分に対する演出を感じます。
僕等ジジイ世代より
身に着けてるモノがカッコイイ若者が
多い気がします。

バイクに跨ってGパンの裾から靴下が
見えてる時点でジジイは負けなのです。

本来なら年齢に合わせて渋く乗れる
オートバイだと思いますが
若者よりカッコ良く乗って頂きたいXSR900

よろしくお願いします。
大場より。

XSR700夜な夜なと・・・

昨晩の事

寒くなさそうだし

ちょっと走ってくるか・・・と

突然思い立ち

XSR700で少し夜走り。

ちょっとワクワクしながら

ウインタージャケットを着込んで出発

都内をぐるぐると

ならし運転かねて走ってると

とあるホテルの前が警察車両だらけ

あの大統領の娘さんが来てたのですね。

知らなかったです。

スピードを出していなくても

少しドキドキしてしまいました。


都内某所

休憩をかねてXSR700を撮影

resize3123.jpg

ファインダー越しに見ると

resize3124.jpg

XSR700って

resize3122.jpg

フォトジェニックですね。


しばらく走って思ったのが

なにか懐かしいポジション。

ハンドルがMT-07よりアップライトになり

シート形状が違っているので

MT-07とは全然違うのは当然ですが

どこかで乗ったことが有るような・・・

そうピンときたのは

SR400の初期型。

少し幅が広くなったハンドル

厚くフラットなシート

そのシートの厚みがステップとの距離を稼ぎ

自然なステップとペダル位置になり

下半身のリラックスを生んでると思います。

現行のSR400にも通じるテイスト

なのでXSR700は気を負わなく

マイペースでかつ時としてパワーを活かす

そんな走り方が良いかと思います。


サスペンションも硬さは無く

しっとり系の動き

これもポジションやシートの違いで感じるものなのか。

それとタイヤによるものと思われるますが

コーナリング時のセルフステアが

よりニュートラルになったように思います。

攻めた走りはしていないので

グリップ感の違いまでは把握できませんでした。


足つきは多少悪いものの

このリラックス感は他には無いと思います。

バイクは絶対性能じゃ無いよ

という方にお勧めです。


これもオススメ

resize3125.jpg

新型グリップウオーマー

細身になっただけでは無く

暖まるのがかなり早く便利になりました。

この時期夜な夜な走っても苦になりません。

他メーカーのグリップヒーターと比べると

一番細いらしいです。

よくこの細さでこの性能を出せましたね。

関心すると共に皆様にオススメします。

各車種設定が有ります、ご相談下さい。



さて次はXSR700で何処へ行こうかと

画策中であります。

紅葉かまたまた夜走りか・・・

大場より。

XSR700にワイズギアサイドバッグ付けてみました

西日が強くなり

秋も深まってきた気配漂う中



早速取り付けてみました。

resize3102.jpg

サイドバッグに

resize3103.jpg

タンクバッグ

上の画像の通りにタンクバッグは

なんの心配なく取り付け終了したのですが

サイドバッグがひとつ問題有りでした。

なにかと言うと

resize3104.jpg

ヘルメットホルダーです。

説明書にサイドバッグステーを装着時は外して下さいとの記述が!

カタログにも注意書きが無く少しパニック。

落ち着いて当店スタッフ山口が出した答えが

resize3105.jpg

こちら

〇ジマ製のR〇5用ステーを流用

タンデム時足元が心配ですが

付いて無いよりよろしいかと思います。

でも改善の余地有りですね。

ワイズギアさんお願いします。

resize3106.jpg

それとコイツもカタログに

記述が無かったのですが

良いところ発見。

このサイドバッグ

resize3107.jpg

見えずらいですがキーシリンダ付き

ロック解除しないと外れません。

高価なバッグですので安心ですね。

でもフタはロック出来ないので貴重品は厳禁です。


少し良い匂いのする

XSR700が仕上がりました。

是非ご覧下さい。

よろしくお願いします。

大場より。

11月3~5日XSR700試乗会決定!

また今週末も台風と

雨の多い10月でしたね。

最近バイク走らせて無いよ

という方も多いと思います。

僕も一泊ツーリング以来乗れてません。

早く乗りたいところです。

気を取り直して天気予報を見ると

なんと来週はずっと天気が良さそうじゃ有りませんか・・・



なので決断

当店で新型車XSR700

試乗会を開催します。

日程は11月3日(金祝)4日(土)5日(日)の三日間

時間はAM11:00よりPM3:00受付まで

商談等のお話も有るかと思いますので

時間当たり一名の

完全予約制とさせて頂きます。

お電話かメールにてご予約下さい。



実はもう予約受注にて

resize3097.jpg

マットグレーをご購入頂きました。

発表と同時にお話を頂いてたのですが

やはり実車を見てからとの事でした。

T様 ありがとうございました。



当店試乗車のレッドはというと

resize3099.jpg

当店スタッフの山口により

身ぐるみ剥がされ

resize3098.jpg

みなさん付けるだろう

resize3100.jpg

オプションパーツを取り付け中・・・

resize3101.jpg

いくつかはもう仕込んだようです。



試乗会期間中

予約特典として



成約特典としてプレゼント致します。

もちろん工賃込でお付け致します。

取り付けの仕上がりは当日の試乗車をご覧下さい。


XSR700試乗会中も

他の試乗車もお乗り頂けます。

こちらもご予約下さい。


ではご予約お待ちしております。

大場より。

XSR700ローダウンシートも入荷です。

今朝は珍しく

部品の入荷が早く

検品をしていると

なんとその中に

resize3089.jpg


こんなに早く入荷するとは思っていなかったので

早速開封!!!

resize3090.jpg

見た目は変化無く

resize3091.jpg

中身が柔らかく沈み方が違います。

resize3092.jpg

ロゴマークも付いてます。

resize3093.jpg

タンデム側も表皮が同じ素材なので

resize3094.jpg

レッドの車体だと

換えた甲斐が無いくらい判らないです。

やっぱり気になるのは足つきですよね。

跨ってから沈むシートになっております。

他のオプションパーツはまだですが

是非、シートは跨りくらべてみて下さい。




試乗は来週開始の予定で動いております。

その時はまたご報告致しますので

よろしくお願いします。

大場より。

XSR700 入荷しました!

先日お伝えした通り

待望のXSR700

約束通りに2台やってきました。

resize3084.jpg

出来たてホヤホヤ

resize3085.jpg

当然の事ながらキラキラしてます。

resize3086.jpg

デザインなのでしょう

リヤタイヤが太く見えます。

resize3087.jpg

XSR700の造形美を

resize3088.jpg

是非見に来て下さい。

よろしくお願いします。

大場より。

XSR700 10月26日入荷決定!

台風も過ぎ去り

やっと晴れ間が出てきましたね

暖かい日が続くことを祈りつつ

また出掛ける日を考えております。


秋深まるなか

東京モーターショーももうすぐ始まります。

ですが東京モーターショーより早く

当店にXSR700がやってまいります。

18_MTM690_DRMD_3.jpg
ここはYSP川口として
18_MTM690_MNM3_3.jpg
2色共すでに手配済

ネオレトロ待望のレッドと

落ち着きのシルバー

同時に入荷決定です。

来たる10月26日(木)にやってきます。

ご興味の方多数いらっしゃると思います。

是非ご来店下さい。

近日試乗会も予定しております。

ご期待下さい。

まずは展示車両をご覧頂きたいと思います。

大場より。

XSR700登場!更にXSR900もマイチェンです。

遂に噂の

XSR700が発表になりました。

今月末の東京モーターショーまで

引っ張るのかと思いきやです。

今までは海外のみでの販売でしたが

やっと国内で販売されます。
18_MTM690_DRMD_3.jpg
レッド
18_MTM690_MNM3_3.jpg
マットグレーの2色展開

人気のMT-07をベースとし

タンクカバーや各部をXSR900同様

アルミ製とし質感を上げたこだわりのモデルです。

今まではフランス生産でしたが

国内販売開始に伴い

安心の国内生産(磐田製)になりました。

細部を見てみると

デザインのヤマハ健在といったところでしょうか。


それと同時にXSR900もマイナーチェンジです。
18_MTM850_MNM3_3.jpg
18_MTM850_SMX_3.jpg
マットグレーとブラックは継続カラー

新色として
18_MTM850_VRC1_3.jpg
レッド

残念ながらブルーは無くなってしまいます。

外観は殆ど変り無いですが

MT-09TRACER同様に

クイックシフターがオプションで取り付け可能になりました。

今回のマイチェンで無くなるブルーですが

当店のお客様で

こんな話
resize3051.jpg
外観変わらないなら
resize3052.jpg
カラー優先で

というお客様がご来店

「丁度良かった、というか危なかった・・・」

という訳で、まだブルーはメーカー在庫有ります。

NEWカラー同様、ブルーもお考え下さい。


XSR900/700

予約受付中です。

例によって初回ロットは少なそうです。

お早めにご相談下さい。

よろしくお願いします。

大場より。

僕のXSR900を少しカスタム

だいぶ涼しくなりましたね

朝晩は寒いくらいです。

この前のMTミーティングも

寒いくらいだったそうです。

こんな季節感を味わえるのも

オートバイならではでしょうね。



という訳では無いのですが

僕もウズウズしだし

いまや私物と化したXSR900

カスタムを進めてみました。
resize3046.jpg
resize3050.jpg
先週から外されてるテール周り

resize3047.jpg
前々からのMT-09ライセンスプレートですが

テール周りをスッキリさせたいがため
resize3048.jpg
余ってる?僕のWR250Rのテールランプを仕込んでみました。

試行錯誤を繰り返し

テール周りで参考にしたのはXJR1300Cです。
resize3049.jpg
残るはウインカー

こういった事はウチの山口のセンスが光る

どう仕上がるか楽しみなところ

今度の一泊ツーリングまでに

仕上げたいですね。


完成はもう少し

出来上がったら報告致します。

大場より。
1  2  >