TRACER900がGTと共にカラーチェンジです。

先日のMT-25/03MT-07に続き
TRACER900GTの
カラーチェンジが発表になりました。
スペックや装備は変わらず
カラーチェンジのみ
と言うか
好評のグレーだけが変わりました。
まずはSTDのグレー
19_MTT850_BNS4_3.jpg
今までホワイトだったサシ色が
レッドになり
MTシリーズに沿った色合いに
18_MTT850_MDNM6_3.jpg
マットダークグレーは
まったく変わらず。
ブルーのホイールが印象的。

そしてGT
19_MTT850D_SMX_3.jpg

先にもふれたように
ブラックとマットブルーは変わらず
19_MTT850D_MDPBM1_3.jpg

そしてGTのグレー

19_MTT850D_BNS4_3.jpg
一見STDのグレーと同じですが
フロントフェンダーの色と
フロントフォークの色が変わり
ホイールにレッドのリムラインが入ります。
少しの違いですが
2018モデルのグレーと同じように
STDとGTで見分けが付くようになっております。

MT-09TRACERから
軽量ツーリングモデルとして
確固たる地位を築いた
TRACER900
装備の充実したGTか
シンプルなSTDか・・・
2018モデルは圧倒的にGTが人気でしたが
そこまで要らないと
STDを選択した方もいらっしゃるのも事実。

3月1日発売の2019モデル
予約開始です。
是非よろしくお願い致します。
大場より。

MT-07,MT-03/25ニューカラー発表!

先日発表になった
TMAX530DX,SXに続き
各2019モデル
ニューカラーの発表です。
まずはMT-07
19_MTN690-A_MLNM4_3.jpg
新色のマットライトグレー
ホイールカラーが新鮮ですね。
今年のMTシリーズは
このカラーリングが中心となりそうです。
18_MTN690-A_DPBMC_3.jpg
ブルーと
18_MTN690-A_MDNM6_3.jpg
マットダークグレーは
継続カラーになります。

そして
MT-03/25
19_MTN320_MLNM4_3.jpg
こちらも新色マットライトグレーが有り
19_MTN320_DPBMC_3.jpg
ブルーはタンクの色が変更
18_MTN320_MBL2_3.jpg
マットブラックは継続

きびきびと走る両モデル
今年は小変更も無く
カラーチェンジのみとなりました。
あちらのシリーズは
だいぶ変わるようですが
こちらもまた
よろしくお願いします。
大場より。

本日NIKEN日和なり

昨日の雨も上がり
ほんのりと
暖かさを感じられる今朝ほど
NIKENが入荷致しました。
resize3969.jpg
受注生産のため
resize3970.jpg
入荷まで時間が掛りましたが
それも逆算しての事
ちなみに10月末のオーダー
春に向けてのオーナー希望通りになりました。

早速オプションパーツ取付に掛かります。
resize3967.jpg
色々と取付なのですが
まずは
resize3963.jpg
ツーリングの必需品
グリップヒーター
resize3964.jpg
一通り作業し
配線を組み付けると
resize3965.jpg
アイコンが現れます。
TRACER900のグリップヒーターと同じ
手元のスイッチで操作可能になります。
やはり手元のスイッチで操作出来るのは良いですね。

色々とバラシて気付いたのが
resize3966.jpg
LEDヘッドライト
スケルトンになってるのは意外でしたが
それにも増してオッと思ったのが
resize3968.jpg
ユニットの薄さ
LEDならではですね。
もはや当たり前のようです。

巷で噂のGTも
話題になってるNIKENですが
受注生産モデルのため
納車に時間が掛ってしまいます。
只今のところ
御注文頂いてから約3ヶ月半ほど。
お待ち頂くのもNIKENの楽しみのひとつと
お考え頂くと幸いです。

異色のオートバイ NIKEN
よろしくお願い致します。
大場より。

19モデルTMAX530DX,SX発表!

最近、暖かかったり
急に寒くなったり
そしてインフルエンザの流行と
体調を崩しがちですが
しっかりと対策し
体調管理を万全にし
春を迎えたいと思います。

先日発表になりました。2019モデル TMAX530DX,SXのご紹介です。
今年もDXは2色展開
19_XP530D-A_MLNM4_3.jpg
まずは新色のマットライトグレー
見慣れないカラーリングですが
ライトグレーと同じかと思います。
明るめのグレーですので今までのDXには無い軽くスポーティーな印象。
18_XP530D-A_MDNM8_3.jpg
こちら継続カラーのマットダークグレー
こう見るとMT系に多く見られるカラーリングですね。
重厚感溢れるメカニカルなイメージです。

そして
19_XP530-A_MDPBM1_3.jpg
2019モデルのSXはマットブルーのみになりました。
今までのDXのマットブルーに
マットブラック塗装したパーツを増やし
FJR1300TRACER900GTのように
ツーリング系をイメージしたカラーリングに生まれ変わりました。

贅を尽したDXか
スポーツツーリングにも適したSXか
迷うところでは有りますが
春に向けて大いに迷って頂きたいスポーツスクーターです。

御相談お待ちしております。
大場より。

XT1200ZEスーパーテネレ入荷しました!

寒さ厳しい折ですが
今年の春に向けて
注文頂いておりました
resize3949.jpg
しかも2色とも
店内とても賑やかになっております。
resize3950.jpg
このマットダークグレーは
MT-10MT-09のダークグレーと一緒なので
イメージしやすいのですが
resize3951.jpg
こちらのライトグレーは
まったくの新色
resize3952.jpg
なかなかの風格
遊び心をワクワクさせてくれます。
resize3953.jpg
タンクはマットカラーになってますが
ボリューム感はさすがで
この迫力は画像じゃ判りませんね。

是非みなさんに御覧頂きたいスーパーテネレ
只今2色揃ってるのは当店ぐらいだと思います。
2台とも売約済なので跨りはNGですが
僕の旧型なら跨って頂けます。
私感ながら足付きは2019モデルも大差有りません。
柔らかめのサスなので意外にも沈んでくれて
見た目以上に足付きは良いかと思います。

スーパーテネレなら
resize3954.jpg
こんな所で
記念撮影も可能ですね。

現時点でプレストには
各色在庫は有るそうです。
毎度の話ですが
ご興味が有るようなら
早めに動かれた方が良いと思います。
乗りたい時期はみなさん一緒ですので・・・

2019モデルXT1200ZE
僕はメーターが気に入ってます。
大場より。

18モデルYZF-R25/R3在庫残り僅かです。

あっとゆう間に

もう今年も残り僅かと

なってきたところですが

12月も暖かい日が有ったりして

私的にはあまり年末という感じでは無い感覚です。



表題の通り

こちらも残り僅かとなってきた

2018モデルYZF-R25/R3

在庫状況のご報告です。

当店では相変わらずの人気で

resize3881.jpg

こんな状況。

当然の事ながら

メーカー在庫もかなり少なくなっております。

前にもご報告致しましたが

YZF-R3、R25、R25ABSの各モデル

ブルーはすでにメーカー在庫無しの状況。

メーカー在庫は

resize3879.jpg


このホワイトだけ

各モデルメーカー在庫有りますが

R25ABSのホワイトは残り数台といった状況です。

ブラックはYZF-R3しか残っておりません。

なのでブルーとブラックは

各販売店の店頭在庫のみとなっております。

当店YSP川口の店頭在庫状況は

resize3880.jpg

YZF-R25ABSのブルーが残り一台のみとなってしまいました。

来年にはモデルチェンジが控えております。

いつ頃になるか正式な発表はまだですが

来年モデルを見てからという訳にはいかないようです。

先月からお買い上げ頂いてるお客様は

次期モデルのデザインがちょっとなあ

という方ばかりですね。

いまだお悩みの方は

お近くのYSPに御相談下さい。

ブルーやブラックは在庫が有ればラッキーだと思います。

いずれにせよお早めにお考え下さい。

よろしくお願い致します。

大場より。

YZF-R1/R6予約受注12月2日(日)までとなります。

毎年の事ながら

予約しないと購入が難しい

正規輸入のプレストモデル

YZF-R1、R1M

YZF-R6の

予約締切が迫ってきました。

resize3788.jpg

予約受注期間は

12月2日(日)までになります。

今となっては

希少な4気筒エンジンですね。

このスーパースポーツモデルの

圧倒的な加速と

ヤマハハンドリングを

体感して欲しいところです。

デリバリーは来年の4~5月にはなりますが

予約が必要なモデルになります。

僕も昔はYZF-R6を所有しておりましたが

一度は乗ってみないと

スーパースポーツの爽快感は

分からないと思います。

是非ご相談下さい。

予約お待ちしております。

大場より。

XT1200ZE スーパーテネレ 2019モデル発表

11月も後半

だいぶ寒さも厳しくなってきましたが

暇さえあれば

バイクに乗ろうと考えているのは

僕だけじゃないと思います。

そんなことを考えてたら

ヤマハ輸入車のプレストコーポレーションから


2019モデルが発表になりました。

resize3855.jpg

以前の2017モデルから

大幅な変更点は無く

カラーチェンジのみとなりますが

今回のスーパーテネレは

resize3854.jpg

ノーマル本体のみの車両とオプション装着車の

resize3856.jpg

パニアケースパッケージの

2パターンになりました。

特にパニアケースパッケージは

スキッドプレートも付いてお買い得モデルと言えますね。

2019モデルのスーパーテネレは

YZF-R1、R6と違い予約受注では無く

発表と同時に注文受付になります。

入荷時期は2019年1月から随時入荷予定

とは言っても一回の入荷台数は決まってるので

決断の速さが入荷日を決める事になります。

すでに所有してる僕なのですが

「ZE」が欲しいので注文してしまいました。

ちなみに僕はライトグレーで

僕の友人のM氏はダークグレーを注文。

もちろん二人共パニアケースパッケージです。

今年も

resize3853.jpg

こんなところや

resize3852.jpg

こんなところに行って

思い出作りをしたいと思ってます。

気になる方は

お早めに御相談下さい。

よろしくお願いします。


最近スーパーテネレにはまってる

大場より。

SR400限定カラー到着しました。

今朝の川口は

久しぶりの晴れ間になり

本日入荷したモデル達が

より眩しく映りました。

resize3842.jpg

resize3843.jpg

この中で

やはり注目は・・・

resize3844.jpg


そう40周年限定モデル

500台限定カラーです。

発売日にはちょと早いですが

最速で注文頂いた車両が

本日入荷です。

resize3846.jpg

エンブレムが憎い演出

resize3847.jpg

ゴールドホイールも良いが

resize3845.jpg

やはりタンクでしょう

職人がひとつひとつ手作業で

作り上げた逸品です。

真鍮製のエンブレムも良い味出してます。

毎回人気のSR400限定モデル。

気になる方は早めに御相談下さい。

僕が手配出来たのもほんの僅かの台数です。

売り切れ御免の限定カラー

よろしくお願い致します。

大場より。

NEWシグナスX入荷しました!

台湾ヤマハのHP上で

発表直後から

話題になっておりました


やっと当店に入荷となりました。

4色展開ですが

当店が選んだのは

resize3829.jpg

3倍速そうなレッド

resize3830.jpg

一見するとヘッドライトの変更だけ

と思ってしまいますが

resize3831.jpg

ウインカーの形状や

resize3832.jpg

テールランプやアシストグリップなど

外装が一新しております。

resize3833.jpg

シートも表皮が変更

意外に変更点が多いのですが

それでもすぐにシグナスだなあ

と感じてしまうデザインだと思います。

今回のマイナーチェンジでオオっと思ったのが

resize3834.jpg

フォークカバー

シグナスでは初採用だと思います。

インナーチューブの傷付き防止に

最善のパーツですね。

resize3835.jpg

前シグナスも展示中ですので

見比べてはいかがでしょうか。

気になる方は是非ご来店下さい。

よろしくお願いします。

大場より。
1  2  3  4  5  >