那須に行って来ました。

今年もゴールデンウイーク休暇

取らせて頂きまして有難う御座いました。

休み明けスタッフ一同

元気に営業致しております。

 

今年も休みの間

日帰りで何処か行こうと

「突発的GWツーリング」

少数の仲間たちが

僕のワガママに付き合って頂きました。

resize2711.jpg

今日の相棒はFJR1300AS

今回は奥様は不参加なので

サイドケースのみ装着。

余裕を持って出発したつもりが

resize2712.jpg

思ったより渋滞がひどく

少し遅刻。・・・反省。

天気も良く、予報では雨の心配も無い様子。

絶好のツーリング日和になりました。

午前中は色々なワインディングを楽しみ

オートバイを操る喜びをFJR1300ASと共に堪能。

resize2713.jpg

お昼休憩も程々に

当初の目的地

resize2714.jpg

西が丘牧場

そう、この空が見たくてココまで来たんだって感じです。

眩しい青空でしたね。

プレミアムソフトクリーム美味しかったです。

resize2715.jpg

久しぶりに行ったら

二輪駐車場もちゃんと整備されてました。

こうゆう所としてはオートバイ停めやすかったです。

ココから早々と帰ろうかと思いましたが

いつもの通り行き当たりばったりのこのツーリング

お土産を買おうと言う事で

resize2716.jpg

チーズガーデン那須と言うところへ

オートバイ数台で行くには

チョット気が引ける雰囲気でしたが

店内は広くそして綺麗でした。

全部買いたいくらい美味しそう・・・

resize2717.jpg

なので奥様にお土産を買い

resize2718.jpg

サイドバックに詰め込む。

マダマダ余裕が有りましたね

もうチョット買っても良かったかなと。

 

帰りは覚悟してましたが大渋滞。

高速乗ってから下りるまで

こんなに東北道が混んだのは記憶が無いくらい。

ずっとすり抜けだったので

肩がこって疲れがいつもの倍ぐらいに感じます。

resize2720.jpg

今回の走行距離

resize2719.jpg

燃費は伸びず

渋滞が半分弱と考えればこんなモノか

そうだ一緒に行ったFJR1300ASはどうだっただろうか。

今度聞いて見ることとしよう。

 

今回またFJR1300ASの良さを再確認

高速走行の安定性はもちろんだが

ワインディングでも安定性は損なわず

攻める姿勢を取ろうとお尻をずらすと

カウルに膝が当たり

じゃあとニーグリップを意識し

リーンウィズで走ると不思議と楽になる。

車重による安定は否定できない。

軽いと軽さ、重いと重さは

乗り手が感じ判断するものなのでしょう。

 

暑くならないうちに

また日帰りで何処か行きたいですね。

その時はまたご報告します。

 

次は何で行こうか・・・

大場より。

FJR1300お勧めタイヤ!

皆様、この秋

気持ち良く走るために

ツーリングの準備を進めており

コチラもその一台

resize2393.jpg

FJR1300AS

まだまだ年内ツーリングの

予定が一杯らしく

今日はタイヤ交換で御来店

resize2392.jpg

ご覧の通り

もう限界

コレじゃ高速の雨はツライ

と言う事で

FJR1300にピッタリのタイヤ

resize2394.jpg

見た目もカッコイイ

resize2395.jpg

ブリジストン 

T30EVO GTスペック

書いてある通り

FJRなどの重量車用

重量車専用なんて本当に珍しいタイヤです。

しっかり感も増しますが

乗り心地も良くなります。

 

多少お高くなりますが

付けて損は無いと思います。

 

皆様お出かけ前に

しっかりとした準備を

よろしくお願いいたします。

大場より。

FJR1300AS試乗解禁!

あんなに

暑い暑い言ってたのに

あっという間に

秋深くなり

朝晩は寒いくらいですね。

こんな時に体調を崩しやすいです。

体調管理はしっかりとしましょう。

 

今まで休みというと

雨が続き

走行距離が増えなかった

我がFJR1300AS

先日の一泊ツーリングも有り

resize2387.jpg

やっと1000km超え

resize2384.jpg

慣らし運転完了です。

なので早速

resize2385.jpg

エンジンオイル

オイルエレメント交換

resize2386.jpg

デフオイルも交換。

 

これでやっと待望の

当店FJR1300ASの試乗準備出来ました。

購入検討されてる方は

是非試乗して下さい。

きっと気に入って貰えると思います。

 

誠に勝手ながら

このFJR1300ASの試乗は

完全予約制とさせて頂きます。

遅くとも前日までには

お電話やメールでご連絡下さい。

試乗後にお見積り等

ご商談の時間を取りたいと思っております。

また他の試乗と同様

雨天や日没後の試乗は御遠慮頂きます。

 

ヤマハ最上級の走り心地を

貴方の感性で確かめて

ヤマハ最新技術満載の

FJR1300AS

手に入れてみませんか。

よろしくお願いいたします。

大場より。

ついにFJR1300AS始動!

7月も、もうすぐ終わりだというのに

まだ梅雨が開けない関東地方

まさか8月なんて事はないですよね。

こんな遅くなるとは思ってもみなかったです。

そんな、この前の日曜日

月曜日の天気予報、雨マークが取れたので

僕のFJR1300ASを試して見ることに

resize2244.jpg

急遽、ETCを取り付けし

(こんな時に頼りになるのがウチのスタッフ)

月曜日の朝6時半頃に

ウキウキしながら出発。

resize2245.jpg

まずは歳なので

体をほぐしてから乗車

resize2246.jpg

ガソリン(レギュラー!)満タン

そして東北自動車道で北へ

resize2247.jpg

まずは高速までの

いつもの道のりで

ASに慣れることから始まりました。

お客様の点検等での試乗とは違います。

FJR1300ASのオーナーとしての扱い

思い入れも違ってきます。

まずはシフトアップ

手元のハンドシフトですが

レバー操作感も軽くスムーズ

シフトショックもスムーズ感が増した印象。

シフトダウンスイッチ入れておいたので

赤信号でのシフトダウンの煩わしさが有りませんでした。

resize2248.jpg

高速巡航は6速3000回転で100km/h

3500rpmで約120km/h

余裕のパワーです。

resize2249.jpg

ウインドプロテクションはヤマハ車最強でしょう。

電動スクリーンの効果はもちろんですが

グリップ周りが秀逸!

手を放してミラーの上下に手をかざすと

他車には無い風の受け方をする。

カウルからミラー周りまでかなりの作り込みをしてるのが伺える。

resize2250.jpg

クルーズコントロールも良いですね。

アクセルを使わないでスイッチひとつで

スピードのコントロールが出来るなんて

今までに無い感覚でした。

そして電子制御サスペンション

今回は僕一人でのツーリングでしたが

高速走行中いろいろイジってみたところ

僕の好みはSOFTのポジション

多分ハードな使い方だと違ったと思いますが

高速道路のギャップなど収まりがすごく良い

こんな所が疲れ方にも出てくるポイントだと僕は思います。

resize2251.jpg

正直に言うと今まで敬遠していたFJR

まだ若い、まだ似合う年齢じゃないと思いつつ

いつの間にかそんな歳になってしまった。

コイツに跨って、このあとの5年後10年後、コイツに乗れるのか?

ずっと乗れてればラッキーだなと思う自分がいました。

ヤマハの技術が結集されたFJR1300ASです。

「最新のFJRが最高のFJRだ」

と誰かが言っていた気がします。

resize2252.jpg

今回走ったのがこの距離

高速が圧倒的に多く

7/8ぐらいは高速だったと思います。

resize2253.jpg

燃費はこんな感じで

1300ccとすれば良い方ですか。

唯一の欠点は重さ

MT-09TRACERで慣れてしまった僕としては

最初の交差点で少し後悔

でも不思議と慣れてくる・・・

乗らなきゃいけない使命感か?

 

僕等の世代にはお勧めのモデルで有ることに間違いは無いです。

まだまだ若いのには負けないぞっと

若さには最新鋭のデバイスでカバーしましょう。

 

 

そうです。

若い者には無いモノ。

 

 

 

 

ジジイには財力です。

大場より。