天気が良いのでTMAXでお買い物を・・・

この前の日曜日

あまりにも天気が良いので

TMAX530DXと出掛ける事にしました。

resize3224.jpg

天気が良いと言うのは

口実で

前々から気になっていた

あの店でお買い物が目的。

resize3226.jpg

目的のお店の営業時間に合わせ

お昼過ぎに出発

首都高使えば30分程の距離

向かうは中目黒

resize3229.jpg

山手通りから

ちょっと入ったところですが

意外に静かな場所にあるお店

resize3228.jpg

「Waltz」

今まですごく行きたかったのですが

こちらも月曜日が定休日

今日は念願かなってのお買い物です。

入店後しばし悩んで

やっと購入

resize3227.jpg

洒落たトートバッグが

買い物袋がわり

心憎い演出

このお店のこだわりが感じられます。

 

今回買ったモノ

昔懐かしい

resize3231.jpg

resize3232.jpg

カセットテープ!!!

今回行った「Waltz」さんは

珍しいカセットテープ専門店。

オーディオ好きにはたまらない空間が広がってました。

巷ではカセットテープが流行り始めてるようで

店内はお洒落な若者が多数

気が付けばジジイは僕ひとりだけでしたね。

今回流行りに乗った訳では無く

それなりの理由が・・・

それはまた近日ご報告。

resize3230.jpg

今回の燃費はコチラ

首都高中央環状線を使用し

Sモードでの走行

トンネルの中が結構暖かいので

意外にも快適に走れました。

 

皆様にもこだわりが有ると思います。

そのこだわりも意識を持って

実行すれば

楽しいと感じられるはずです。

毎日を楽しみましょう。

大場より

TMAX530DXで都内を・・・

先日の話

天気が良いので

都内を原付バイクの登録を兼ねて

少し出掛けてみる事に

それでも少しでも寒く無いバイクが良いね

という事で

resize3176.jpg

TMAX530DXを用意

グリップヒーターはもちろんシートヒーターまで

標準装備の寒さ対策万全のバイクです。

装備の確認ももちろんですが

最も気になっていたのが

resize3177.jpg

街乗りでの燃費

高速をからめれば25km/Lぐらい走るのですが

はたして街乗りはどのくらい走るのか

燃費計をリセットして出発しました。

resize3178.jpg

まずは近くの足立区役所

特に渋滞も無く20分程度で到着

広い二輪駐車場で便利な区役所です。

無事に登録完了し、すぐに次の目的地へ

次の目的地は環七をしばらく走り

ロングスイングアームの乗り心地を

確認しながら到着したのが

resize3179.jpg

板橋区役所

途中渋滞有りで30分程掛かりましたね。

resize3180.jpg

立派な駐輪場でしたが

チョット狭い

次来る時は考えなければならないですね。

途中渋滞も有りましたが

急ぐスケジュールでも無いので

環七もゆっくりと走った約30キロの散歩道

出て来た燃費は

resize3181.jpg

ご覧の通り

まあ想像通りの結果でした。(全行程Tモードにて走行)

やっぱりこのTMAX530DXは寒さに強いバイク

FJR1300程の完璧なカウルプロテクションは無いものの

足元の走行風は気にならないレベルで

電動スクリーンを駆使すれば

前からは二の腕から肩にかけてそよ風程度。

シートヒーターはもの凄く有効で

僕のFJR1300ASに欲しいくらいでした。

やはり最高のTMAXは最新のTMAXというところなのでしょう。

ただし気になるところは

広くなったとはいえ

resize3182.jpg

やはりシート下のスペースで

resize3183.jpg

僕が持ってるSHOEIのADVは絶対入らず(横にしてもダメでした)

resize3185.jpg

ですが普通のフルフェイスなら

resize3184.jpg

余裕で入ります。

という事でヘルメット形状がポイントになります。

当日僕はADVで行ってしまったので

あたふたしてしまいました。



次はタンデムで

都内のカフェでも行きましょうか?

ねえ奥様。

大場より。

TMAX530ローダウンキット装着!

今回ご紹介するのは



リヤサスがリンク式になったので
resize3030.jpg
多少手間が増えましたが

今までと作業時間は同じくらいです。

外したサスと比べると
resize3031.jpg

resize3032.jpg
だいぶ長さが違いますね。

しかも見えないのにスプリングがブルーに

こだわりなのでしょう。

resize3033.jpg
約4cm下がります。

判りずらいですが

フロントフェンダー後端部を比べて下さい。
resize3035.jpg
こちらがノーマル
resize3034.jpg
ローダウン装着車です。

明らかに差がでますね。

全体で見ると
resize3036.jpg
右がローダウン装着車です。
resize3037.jpg
サイドスタンドが極端に短いですね。

ウチの試乗車と比べると

足つきは格段に良いです。

それでも元々足つきが悪いので

ようやく今までのTMAXと同等になったかなという感じ。

足つきに不安が有る方には良いでしょうね。


チョット値は張りますが

少しでもリラックスして乗れるのなら

ローダウンも良いかも知れません。

お気軽にご相談下さい。

よろしくお願いします。

大場より。

今回の相棒はT-MAX530DX。

ここのところ

本当に蒸し暑い日が

続いてますね。

真夏になったらどうなってしまうのか

考えただけでイヤになります。

今回も暑さを避けるように

早朝ツーリングに行って来ました。

今朝の相棒は

TMAX530DX

resize2833.jpg

実に数ヶ月ぶりに乗るTMAX530DX

都内の幹線道路を使い

少しでも距離を稼いで

TMAX530DXを楽しみたいと思います。

resize2835.jpg

スマホをナビ代わりに

resize2836.jpg

出発です。

あえて今回は高速を使わず下道で。

ナゼかと言うと

歴代のTMAXは高速の評価が良く

このTMAX530DXも

絶対に高速性能は良いはずなので

サスや加速等の細かいところを確認しようと思います。

resize2837.jpg

走り始めてスグに

乗り心地、いや座り心地が良い事に気付く

足付きを多少犠牲にして

シートの座面を広くした意味を実感

resize2838.jpg

サスペンションも良く動き良く収まる感が増し

少々ピッチングが多くなった気がするが

動きが良くなった証拠で

特にリヤの収束が良くなり

倒し込みや乗り心地に現われてます。

resize2839.jpg

乗り心地のところで気付いたのが

なにかと走りのフィーリングが似ているなと

走りながら考えてみたら

resize2840.jpg

僕のMT-09

KYBサスのフィーリングに良く似ているなと。

関係各所から違うよとツッコミ入れられそうですが

僕はこのTMAX530DXのサスは

歴代のTMAXに無い秀悦な乗り心地だと思います。

resize2841.jpg

エンジンはMTシリーズでお馴染みの

YCC-Tを採用しD-MODEを搭載。

D-MODEにより好みにエンジン出力をコントロール出来ます。

resize2842.jpg

Tモードはいわゆるツーリングモードで乗りやすさ重視

それでもパワー感は充分で楽しめます。

やはり雨や渋滞、流す程度の燃費重視の走り方でしょう。

Sモードで本領発揮

パワーの出方はもちろん排気音もパワフルになります。

あまりにも違うのでトラクションコントロールの必要性が判る気がします。

現オーナーには申し訳無いが

Tモードで500、Sモードで新型530なんだなと思います。

resize2843.jpg

今回のモデルチェンジは

500→530になった時より進化してると思います。

エンジンのD-MODEによるバージョンアップや

リヤサスをリンク式にしスイングアームを伸ばし

乗り心地と更なる直進安定性を求め

トータルバランスを追求したモデルになりました。

僕等は仕事柄、歴代のTMAXのカウルを外し

シャシーを見てきましたが

フレーム各所の軽量化だけでは無い工夫や

各パーツの作り込みは最新モデルに相応しいモノです。

 

最後のオススメポイントはシート

冒頭でも言いましたが

座面が広いので尻圧が上手く分散され

お尻が痛くなりにくいです。

現時点でヤマハ車の中で一番でしょう。

僕のFJR1300ASのコンフォートシートより良いかも。

足付きの悪さを良く言われます。

身長170cmの僕も正直つま先立ちですが

TMAXはオートマチックです。

ギヤチェンジは必要有りません。

もうお判りですね

足を着く方にお尻をずらせば良いだけです。

僕も10分程で慣れました。

resize2844.jpg

この日もひたすら暑くこんな距離で帰って来ました。

resize2845.jpg

燃費はそこそこ

Tモード7割といった走り方です。

 

さて次は何で何処へ行こうかと

 

あっそうだ

僕のMT-09車検ですね

車検通したら

09で箱根でも行きましょうか・・・

大場でした。

またしてもNEW T-MAX530はやってくれた!

昨日の定休日

お花見のリベンジ

して来たかったのですが

午後から娘の入学式という事もあり

時間が限られてしまったのですが

NEW T-MAX530

僕のファーストコンタクトです。

resize2676.jpg

見た目はガラリと変わりましたが

肝心の走りや

新機構はどうでしょうか

resize2677.jpg

興味津々で走り始めです。

resize2678.jpg

時間が無いので

川口市内をグルグルと

resize2679.jpg

走って来ました。

桜はもう見収めという感じでした。

 

まず始めに

「正常進化にも程が有る」ということ

今までのモデルと比べ

価格差が一番の話題となってしまっているが

それを帳消しにするほど進化を遂げてました。

僕が最初に感じたのがサスペンション

前モデルもピッチングが少なく

良いサスでしたが

新型は特にリヤが格段に良くなった印象

乗り心地が良く、よりしっとりした感じです。

以前開発チームが言っていましたが

リヤアームのリンクによって

特性変化はコントロールが出来ると言ってましたが

まさしくこの事だったのかと思いましたね。

これがやりたくてリヤアームが延長になったのでしょう。

DXモデルの電動スクリーンやクルーズコントロール

グリップ&シートヒーターなどはとても便利で

スクーター最高峰モデルとして相応しい内容になってます。

それと今回のT-MAXで

僕が一番驚いたのがD-MODE

機能をひと通り試したあとだったのですが

ふと気付いたらTモードで走っており

(なので充分なパワー感でした)

そういえばと思いSモードに切り替えたとたん!

ひとまわりパワフルに変身

「やられた!」

思わず呟いてしまいました。

ここまで明確な違いが有るとビックリですね。

トラクションコントロールの恩恵が受けられるかと思います。

resize2680.jpg

今回の燃費はご覧の通り

走行距離は約23km

Sモード仕様時間は短かったですが

通勤時間帯で この数字は

なかなかではないかと思います。

 

DXモデルは文句無しの出来栄えで

純粋に走りに徹したい方は

SXモデルも有りなのではと思ってしまいました。

 

まだメーカー在庫が潤沢とは

いかないので予約特典を

期間延長し5月末日までとしております。

詳しくは店頭までお願いします。

 

モデルチェンジの度に思うのが

T-MAXを超えるのはT-MAXなんだという事。

スポーツスクーターの原点でもあり

主流でも有るT-MAX

よろしくお願いします。

大場より。

新型TMAX530入荷!

月曜日の寒さは

何処へ行ったやら

今朝は晴天に恵まれました。

そんな午前中

入って来ました

resize2646.jpg

当店展示試乗車

新型TMAX530 ブルー

resize2647.jpg

なかなかのハンサム顔

resize2648.jpg

後ろ姿も特徴的

良い意味で

裏切ったデザイン

今までとは違う流れを感じさせる

現在の製造技術でなければ

作れないだろうテール廻りになりました。

 

このTMAX530も

新型の宿命で

到着後直ぐ様分解され

電源位置やETCの取付確認に入ります。

よって試乗は登録の関係も有り

来週末ぐらいになりそうです。

 

只今予約受付中

予約特典も用意しております。

内容は店頭にてですが

このTMAX530のオプションの中で

もっとも気になるパーツだと思われるアレを

プレゼントしちゃいます。

是非お早めに御相談下さい。

よろしくお願いいたします。

大場より。

NEW TMAX530発表!

段々と朝の寒さも

やわらいで来ましたね。

春の暖かさも

もうすぐそことなってまいりました。

そこであの噂のモデルが発表となりました。

17_XP530D-A_MDPBM1_3.jpg

新型TMAX530

この新型はグレードが二つ出来ました。

DXとSX

DXは文字通りデラックスタイプ

豪華装備が特徴

色はこのブルーと

17_XP530D-A_DNMS_3.jpg

ダークグレー

こちらも渋いグレー

SXはスポーティーグレード

色はこのグレーと

17_XP530-A_MS1_3.jpg

マットシルバー

MTシリーズ共通のアオホイール

スポーティーさ溢れるカラーとなりました。

 

発売日は4月7日

絶賛予約受付中です。

いつもの事ながら

初回入荷台数は少数だと思います。

お早めにご選択下さい。

よろしくお願いします。

大場

SP忠男 祭りになってます。

梅雨に入っても

皆様のカスタム熱は冷めず

特にSP忠男マフラー

ご要望が多くなってきてます。

resize1599.jpg

まずはTMAX530

このカチアガリ方が絶妙

resize1598.jpg

ツーリング仕様のTMAX530が

さらに乗りやすくなりました。

次は

resize1596.jpg

トリシティです。

コレがナカナカの物で

出足が良くなり通勤快速になります。

resize1597.jpg

今話題のYZF-R25

エンジン回転の低域はさほど変わらないが

中域から高域がさらにスムーズに吹けあがります。

resize1594.jpg

コチラも人気の逸品

セロー250用のパワーボックス

resize1595.jpg

エキパイを換えただけなのに

この変化は何なんでしょう

セローがさらに扱いやすくなってしまいます。

 

僕の相棒のMT-09TRACER用も

ラインナップに加わりましたね

一度試して見たいところです。

K川さん

何とかならないでしょうかね・・・

大場より。 

BOLT Cスペック(Cafe) TMAX530乗って来ました。

この前の月曜日

空模様が怪しい中

千葉のとある場所

販売店向け試乗会行って来ました。

resize1456.jpg

なかなか楽しいコースなので

須藤と山口を連れて

三人で新型モデルを体感です。

まずはBOLT Cスペック

resize1449.jpg

当然の事ながら

ポジションの違いに慣れる事から始まり

ハンドル、シート、ステップそれぞれ

荷重を掛けたり抜いたりして走ってみる。

なかなかのコーナリングでしたが

結論を言うと

「気負わないで乗りましょう。」

今までのBOLTと一緒で長距離ツーリングにと言うよりは

郊外へ出掛けて軽くワインディングを楽しむ

そして絶対に自分のペースを守る

そんな乗り方がふさわしいと思います。

ホイールベースは変わっていませんので

ヘアピンカーブは得意なオートバイでは有りません。

resize1450.jpg

このくらいのバンク角が良いと思います。

という訳でBOLTは全モデル

ファション性が高いので

BOLTと自分のスタイルを合わせてみると

楽しいバイクライフが始まる事でしょう。

 

次はTMAX530

resize1448.jpg

言わずと知れたオートマチックスポーツバイク

今回のマイナーチェンジで気になるのは

フロントの倒立フォークでしょう

なのですが今までと違和感無く走れました。

恐らくフロントの剛性は上がってるので

高速走行での安定性はさらに良くなってるのでしょう。

アクセルONOFFでのピッチングはまたさらに抑えられて

知らぬ間にスピードが上がりすぎてしまう事があると思います。

キーレスやLEDヘッドライトになり

どこかの独車みたいに

新型のTMAXが一番イイTMAXになっていると思います。

resize1452.jpg

TMAX530は進化と言うより深化と言えます。

ABSも標準装備になり

より扱いやすく安全になったTMAX530です。

 

以上、僕のインプレ

お役に立ちますかどうか

また近いうちにYZF-R3A、MTー09TRACER

報告したいと思います。

大場より。

IRON MAXようやく入荷です。

実は本日

ウチの長女が

公立高校に合格!

少しは肩の荷が降りたかと

思っていた矢先に

 

やっとと言うか

 

ようやく IRON MAX 入荷しました。

resize1425.jpg

resize1426.jpg

足立区からお越しくださったN様

お待たせしてスイマセンでした。

もうオプションパーツ揃ってますので

resize1427.jpg

resize1428.jpg

もうしばらくお待ち下さい。

そして仕上がりもご期待下さい。

 

という訳で

N様のIRON MAXは

13日までしか有りません。

ご覧頂けるのは数日。

次の入荷は3月末予定

IRON MAXご希望の方は

お早めにご相談下さい。

ノーマルカラーもご相談下さい。

お力になれると思います。

大場より。

1  2  3  4  5  >